三朝神社┃手水舎からラジウム温泉ってご利益ありそうだな

三朝温泉の守り神的存在、三朝神社。合祀したこともあり、祭神の数が多いです。花屋別館の横の小路を入った場所にあります。

スポンサードリンク

三朝神社

misasajinjya2

うっそうとした木々に囲まれた鳥居。

misasajinjya3

ラジウムが出てくるという通称「神の水」。ルルドの水みたいに病気がバーンと治ったら一大観光地になること必至ですね。

misasajinjya6

misasajinjya4

三朝神社の御神木たち。

misasajinjya5

良く見ると下に穴が空いて貫通しています。約80年前の映画「三朝小唄」の舞台にもなり、最近では恋谷橋でも使われました。

misasajinjya7

misasajinjya8

三朝神社の由緒

この神社はもと三部落(湯村・外谷村・砂原村)の神社を合祀したもので、従って、祭神の数も多い。大己貴命(大国主命)、素盞嗚命(スサノオ命)、誉田別命(応神天皇)、大山祇神、武内宿禰などの神々である。

もとの三朝部落の神社は、温泉発見の大久保左馬ノ祐が篤く崇拝したという。言われから大久保大明神と、砂原部落の神社は、妙見山八幡宮と称していた。外谷神社は、荒神様(素盞嗚命)だったが、今この神は末社に祀られている。

鳥居をくぐって直ぐ左手の手水所は、常にラジウム温泉が流れ出ている。三朝温泉ならではの施設である。

三朝神社の詳細はココをクリック
三朝神社(みささじんじゃ)
住所/鳥取県東伯郡三朝町三朝796
お問い合わせ/三朝温泉観光協会
TEL/0858-43-0431
アクセス/JR倉吉駅から路線バス約20分「温泉南口」から徒歩2分
中国自動車道「院庄IC」から国道179号線 車で約60分

鳥取県東伯郡三朝町三朝796


三朝にはまだまだ魅力がいっぱい♪
⇒三朝温泉┃世界屈指のラドン温泉と日本一危ない三徳山

鳥取の神社はこちら
⇒鳥取神社

スポンサードリンク

とりあえず何か書いてく?(・ω・`)

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。