かかとのケア「角質こそぎ粉雪さん」を試してみた

最近こたつに入っていたせいなのか加齢なのか、乾燥しているのか、もしくはその全てなのか分かりませんが、かかとがガサガサしているのに気が付きました。白い線が入って手で触るとひっかかりができてしまいます。そこで、かかとの角質を取るべく、「ののじ 角質こそぎ粉雪さん」なる商品を買って試してみました。

スポンサードリンク

角質こそぎ粉雪さん

Amazon 楽天市場

むき卵のようなプルプル感!というキャッチフレーズに惹かれて思わず買ってみました!

ステイック状になっていて重量感があります。
金棒ならぬメタルクラウンブレード!
表面が荒い目、裏面が細かい目になっていて、刃は想像以上に鋭利。

さっそく荒い目でガリガリ削ります。
白い粉がどんどん落ちていて「おっこりゃ削れてるなぁ」という期待感が持てます。
ある程度削ったら今度は細かいブレードで仕上げ。
ちなみにブレードは取り外して水洗いもできます。

このようにキレイになりました。(汚くてすいません)
右のかかとがビフォー、左がアフターです。

かかとの角質も粉状になってこれだけ取れました(汚くてすいません)
ガサガサやひっかりもありません。

その後のかかとの調子

さて、このかかとケアをした後、2、3日はかかとは少しヒリヒリしておりました。
どうやら一気に削りすぎたようです。
そして、1か月ほど様子をみてみましたが、以前よりガサガサはなくなっているものの、また白い線が入るようになりました。日ごろの保湿などのケアも必要ですね。

次回、かかとの保湿ケアをしながらまた試してみます。

スポンサードリンク

とりあえず何か書いてく?(・ω・`)

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。