米子天満屋の天津飯店で中華ランチを食す。

米子の天満屋に行ったついでに4Fにある天満屋でランチしてきました。内装も料理もいかにもTHE中華!という感じで妖艶で懐かしい雰囲気を味わえました。

スポンサードリンク

天津飯店米子店へ

天満屋にはたくさんのジュエリーショップやロフトなどがあるので年に数回行きますが、基本的には昔ながらの百貨店という感じです。
4Fにレストラン街があるのですが、その中の中華のお店です。

店内は照明が少し暗めで見ての真っ赤なテーブルが妖艶なイメージを醸し出します。
昔の映画のセットのよう。

THE 中華!

酢豚定食!

酢豚、キムチ、スープ、ごはん、杏仁豆腐です。
特にこれ!といった特徴もありませんが、そこが百貨店の飲食店の特徴でもあります。

天津飯と担々麺セット

天津飯にはしっかりカニの身が入ってました。
担々麺はそれほど辛くはなく、お年寄りでも安心して食べれる味でした。
天満屋自体の客層が高めなのでちょうど良いのかな?という感じです。

ごちそうさまでした^^

天津飯店 米子店の詳細はココをクリック
天津飯店 米子店
住所/鳥取県米子市西福原2-1-10 米子しんまち天満屋 4F
TEL/0859-35-1404
営業時間/11:00~14:30(L.O)
17:00~20:30(L.O.20:00)
定休日/月曜日

鳥取県米子市西福原2-1-10 米子しんまち天満屋 4F

鳥取にはまだまだ美味しいものいっぱい♪
⇒鳥取グルメ

スポンサードリンク

とりあえず何か書いてく?(・ω・`)

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。