え?鳥取市ってマヨネーズ消費量日本一なの?

知ってました?鳥取市ってマヨネーズの消費量日本一なんですって!先日放映のTV「世にも不思議なランキング なんで?なんで?なんで?」(TBS)の中でマヨネーズを一番多く使う町を調査した結果、なんと鳥取市が第1位だったそうですよ!(総務省統計局家計調査 2014)

スポンサードリンク

鳥取市のマヨネーズ消費の実態

同番組で調査した結果、鳥取の人はマヨラーが多く、中には携帯して何にでもマヨネーズをかける人もいるそうです。しかもサラダやコロッケなどは分かりますが、刺身にまでマヨネーズをかけるのだとか。この事実に大阪の人もさすがに「鳥取、ありえへんわ」と驚いていました。

mayo3
Phot by:真樹(まさき)のブログ
実は鳥取県は卵の購入量も日本一で、卵料理の上にマヨネーズをかけて食べる人が多いそう。というかマヨネーズって主原料タマゴですよね?つまりタマゴonタマゴ。さすが鳥を名乗る県だけあります(笑)。

また、県外から来た人がびっくりするのがスーパーに置いてあるマヨネーズの種類の多さだそうです。マヨネーズだけで1ブース占領されているところも珍しくありません。鳥取に住んでいるとこれが普通だって思っちゃうけど改めて言われると確かに多い気がしませんか?

なぜこんなにマヨネーズ好きが多いのか?

しかしなぜ鳥取県にはこんなにマヨネーズ好きが多いのか?調べたところ、これには2つの説がありました。

1.ロシアと友好協定を結んでいる説

鳥取県のマヨネーズ消費量が多い理由の1つとして、鳥取とロシアが友好協定を組んでいるからという説がありあます。ロシアは寒くカロリーを多く必要とします。そのせいもあってマヨネーズ消費量が世界一。

同じく鳥取も日本海側で寒い地域なのでカロリーを必要とするため、マヨネーズ消費が多いという説です。

ちょっと強引にこじつけた感じがしますが、2位は青森市、3位は山形市と寒い地方が上位にランキングされていましたので、「寒い=マヨネーズ消費が多い」というのはあながち間違いではないかもしれません。

2.鳥取の特産にマヨネーズが合うものが多い説

こちらの説はもっと現実的なのですが、鳥取の特産物にマヨネーズが合うものが多いという説です。例えば砂丘らっきょうとマヨネーズの相性はバツグンです。エビ、イカ、カレイなどのおつまみはもちろん、松葉ガニにもマヨネーズをつけて食べる方法が紹介されていたりします。

わたしの知り合いに聞いてみたところ、ブロッコリーやキャベツなどの野菜にマヨネーズを使っている人が多いこともわかりました。

これからはマヨネーズ推しで!

鳥取県ではカレーの消費量日本一の座を奪われてカレーみんなで食べて消費量1位を取り戻そうとがんばってますけど、これからはマヨネーズ工場を誘致したりして消費量日本一を推していった方が良いかもしれませんね。というわけでこれからはみんなでマヨネーズを推していきましょう!

Photo by:MADAME RIRI

スポンサードリンク

とりあえず何か書いてく?(・ω・`)

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。