ジルデコのライブに行ってきました♪

定期的に開催されている鳥取でのジルデコ(JiLL-Decoy association)のライブに行ってきました。音楽には疎く、ライブには行かない、ましてやジャズなんてぜんぜん聞かないわたしがジルデコのライブに足を運ぶのは、毎回チケットを取ってくれる友人と企画、運営してくれる人たち(ボランティアの方も多いみたいです)のおかげです。今回で5回目くらいかな?おかげでジャズは全くわからないけどジルデコ好きになりました。ありがたやありがたや~。

スポンサードリンク

ライブ会場へGOGO!

jirudeko-a

友人の車でライブ会場に行くとすでにモッブス(MOBS FELLAS)は満員御礼でした。モッブスは普段バーカウンターのあるパブで西洋料理が楽しめるお店です。お客さんの収容人数に対しては少し狭いんですけど、ライブが身近で楽しめるので親近感が湧きます。しかも今回はなんとNHKが入っているというではありませんか!TV写ってたらどうしよう?スーツでくればよかった(笑)。

ライブ開演!

jirudeko-b

今回はジルデコの3人に加え、キーボード、ベースも加わります。アコースティックライブも好きなんですけど、5人編成は音に厚みがあってこれはこれで好きなんですよ。ジャズのいいとこってこうやっていろんな人とセッションできてライブが変化することですね。だから毎回一味違うライブが楽しめる。

で、最初は毎回ボーカル抜きのJDsの演奏からはじまるんですけど、これがまたスゴい迫力。なんていうんだろうなぁ。素人感覚なんですけど、ドギツイ感じ(良い意味で)。なのに飽きない。かめばかむほど味がでるアレです。

そこにボーカルチヒロさん登場。歌が乗るとこのドギツい感じが急にPOPになります。なんとも摩訶不思議。

今回のライブはバラードがバランスよく織り交ぜられていてわたしの中ではベストな構成でした。MCも相変わらず面白いです。MC主体ライブがあってもいいかも(笑)。そしてアンコールを見越してのバラード終わり。もう退場する前からアンコールでした。

ライブ終了

という感じでライブは大盛況で終わりました。コアなファンの友人に聞くと、鳥取の盛り上がり方はやっぱりスゴイらしいです。大阪や東京ではメンバーが多くてまた違った良さがあるそうなのですが。

それはそうとライブに熱中するあまり頭がクラッとなることが度々ありました。NHKのジルデコ特集(放送日未定)で、もし白目をむいて鼻水たらしてる男が写っていたらそれはわたしです。多分カットされると思いますけど。

最後におすすめ曲を1曲紹介します。

スポンサードリンク

とりあえず何か書いてく?(・ω・`)

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。