子供に大ウケ!!15分でできる料理初心者のためのフライドポテトの作り方

先日、ジャガイモが大量に余っていたので子供にフライドポテトを作ってあげたらこれが大ウケ!揚げたそばから取り合い合戦になりました。それからも毎日のように「ねぇ、フライドポテト作って!」とせがまれるように。ということで今回再びフライドポテトを作ることになったのですが、せっかくなのでわたしのような料理初心者でも簡単にできるフライドポテトの作り方をまとめてみました。

スポンサードリンク

フライドポテトの作り方

furaido9

調理時間:約15分

材料

・じゃがいも(1人1~2個)
・油
・塩

調理道具

・ピーラー
・包丁
・鍋
・網じゃくし(さいばし)
・ボウル
・電子レンジ
・キッチンペーパー
・お皿

1.じゃがいもを洗って皮をむく

furaido2

じゃがいもを水で洗ってピーラーで皮をむきます。

2.適当な大きさに切る

furaido3

じゃがいもを細長くなるように切っていきます。太さはお好みでどうぞ。

furaido5

切ったじゃがいもはボウルに入れて水で浸しておきます。この間に鍋に油を入れて加熱しておきましょう。油はそれほど多くなくて大丈夫(フライドポテトが浸るくらい)。

3.電子レンジで温める

furaido4

キッチンペーパーでじゃがいもの水気を軽く取って電子レンジで温めます。大きさによりますが2~3分です。

4.鍋で揚げる

furaido6

電子レンジで温めたらそのまま油で揚げます。これも2~3分。
お皿にキッチンペーパーを敷き、フライドポテトを乗せていきます。

5.塩を振って完成!

furaido7

最後に塩を振って軽く混ぜます。
※塩の量は控えめにしてください。足りなければあとで足せばよいですが最初にかけすぎると塩辛さは取れませんので。

ということでわずか15分で完成です。とってもお手軽ですね♪

さつまいもスティックも

furaido8

同じようにサツマイモでも「さつまいもスティック」を作ることができます。
サツマイモの場合、皮がついたままでOK。そして固いのでフライドポテトほど細く切らないで大丈夫。
最後に塩の代わりに砂糖をまぶせばさつまいもスティック完成!

まとめ

今回、さつまいもスティックは大人のおつまみ用に作ったのですが、フライドポテトを平らげたこどもたちに見つかってしまい食べられてしまいました。「大人の分(2人分)も残しておいてね」と言ったのですが2本しか残りませんでした(笑)

でも、「これ、マックのポテトよりぜんぜん美味しいよ!」という感想を聞いたときは嬉しかったです。親としても、無添加で栄養のあるものを子供達が喜んで食べてくれるのは嬉しいことではないでしょうか?ぜひ試してみてください♪

スポンサードリンク

とりあえず何か書いてく?(・ω・`)

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください