たい焼きの皮カッリカリ!中ホックホク♪┃「たい夢」倉吉いない店

倉吉のたい焼きといえばよねざわだけど、個人的にはスーパーいない倉吉店のたい夢のたい焼きも好きです。何と言っても薄皮のパリパリとした触感!絶妙な歯ごたえとアッツアツのあんこがぎっしり詰まってる。立ち寄ったらついつい買ってしまいます。

スポンサードリンク

「たい夢」のたい焼きの特長

taimu1

「たい夢」のたいやきは全国展開していて鳥取県には4店舗あります。最大の特長はパリパリとした薄皮。油を使わない特殊加工の鉄板で焼き上げるそうです。その皮が北海道産の小豆を使用したあんこの美味しさを引き立てます。

たい焼きの美味しい食べ方

たい焼きはもちろん出来立てが一番おいしいです。時間が経ってしまうと、皮のパリパリ感がなくなるので、時間があるなら焼いてもらう方が良いです(6~7分)。

あと、持ち帰る場合、温め直しはキッチンペーパーにくるんで電子レンジで30秒、さらにオーブントースターで1分焼くと香ばしく美味しいたい焼きになります。

季節限定メニュー

taimu2

たい夢のたい焼きは種類も豊富にあって、季節限定のたい焼きもあります。
今回は倉吉店の商品を紹介します。

taimu8

まず定番商品は「おぐらあん(130円)」と「うふクリーム(130円)」。「うふ」とはフランス語で卵のこと。バニラビーンズが香る卵がたっぷり入ったカスタードクリームです。

taimu3

今の季節(10月ごろ)は「栗くりあん(170円)」が限定発売していましたね。「栗くりあん」は天津甘栗と栗の甘露煮の2種類を使用した贅沢な栗あんです。

taimu5

あとたいやきではないですが「かりんとうまんじゅう(100円)」があります。6個箱入りなのでお土産におすすめ(1個でも買えます)。

taimu7

しっぽのカリカリが好きなので頭からかぶりつきました♪

たい夢の詳細はココをクリック
たい夢倉吉店
住所/〒682-0812
鳥取県倉吉市下田中町947-2
ホームセンターいない倉吉中央店駐車場内
営業時間 10:00~19:00
定休日/水曜日
鳥取県倉吉市下田中町947-2<br />


鳥取にはまだまだ美味しいものいっぱい♪
⇒鳥取グルメ

スポンサードリンク

とりあえず何か書いてく?(・ω・`)

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。