道の駅犬挟の食事処「いぬばさり食堂」

いぬばさり食堂は関金温泉から313号線を岡山方面に5分ほど車で登った場所にある道の駅「犬挟」内にあります。2014年にオープンした新しいお店で「もち麦麺」を使ったヘルシー麺が食べられる珍しい食堂です。

スポンサードリンク

いぬばさり食堂

inubasarinaikan

いぬばさり食堂の特徴は「もち麦麺」という麺を使っていることです。
「もち麦」は大麦の一種。麺に使用される「小麦」に比べてコレステロールを下げる働きのある「βグルカン」と呼ばれる食物繊維を多く含んでいるのが特長。これは白米の約25倍の量にあたります。最近では学校給食にも導入されているそうです。

おすすすめメニュー

inubasari
カレー麺 + 揚げ餅 (トッピング) ¥750

見た目は「そば」だけど、食べてみるとコシのある「うどん」のよう。名前の通りもちっとしていて独特の香ばしさがあります。ダシベースの甘口カレーにスパイスがピリッと香りとろみのあるカレーがもっちりした麺によく絡んでいます。
 
inubasarigyudon
「牛めし丼」(お味噌汁・お漬物付)¥680円

甘辛い牛肉でご飯がすすむ美味しさ。

このほかにも「冬季限定のぜんざい(300円)」もおすすめです。

いぬばさり食堂の詳細はココをクリック
いぬばさり食堂
住所/〒682-0412
鳥取県倉吉市関金町山口2030-46
TEL/0858-45-1314
営業時間/10:00~15:00
定休日/不定休
鳥取県倉吉市関金町山口2030-46


関金温泉の見どころをチェック!
⇒関金温泉~湯湯自適なひとときを~

鳥取にはまだまだ美味しいものいっぱい♪
⇒鳥取グルメ

参照:道の駅犬挟食堂フェイスブック

スポンサードリンク

とりあえず何か書いてく?(・ω・`)

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。