三朝温泉┃世界屈指のラドン温泉と日本一危ない三徳山

「六根清浄と六感治癒の地~日本一危ない国宝鑑賞と世界屈指のラドン泉~」として日本遺産第1号に登録された三朝温泉。三朝温泉の湯は高濃度のラドンを含む世界屈指の放射能泉として有名です。「放射能」と聞くと怖いイメージがあるかもしれませんが、この放射能泉は新陳代謝が活発になり、免疫力や自然治癒力が高まります(ホルミシス効果)。ちなみに三朝温泉区域内の住民のガン死亡率は、全国平均の半分以下であり、胃がん、肺がんは4割以下、大腸がんに至っては2割以下です。

実際に入ってみると湯温もちょうど良く、湯上りの保温力も他の温泉より長続きします。また、三朝温泉には歴史ある旅館が多く、多くの著名人、歴史上の人物、さらには天皇や皇族などが訪れたことでも知られています。

三朝温泉から約8Km車で走り山に入ると国宝指定された三徳山があります。最初のキャッチフレーズの通り、参拝するのが日本一危ない「投入堂」がある山です。かなり危険な道のりですが、山陰でも最大級のパワースポットでもあります。

三朝温泉旅館(日帰り入浴可能)

鳥取県の温泉もチェック♪
⇒鳥取の温泉(日帰り入浴)を満喫しよう♪

スポンサードリンク