神がかって面白い「佐藤二朗」という役者、やはり只者ではない。

佐藤二郎という役者、只者ではない。最近は漫画の実写化が多くなってきたけど、その中でもギャグ系漫画の実写には必ずといっていいほど同じような役者が出てきます。
例えば山田孝之、小栗旬、ムロツヨシなど。その中に佐藤二朗は脇役として主役食いするくらいの面白さと誇る。まるでかつてのジョニーデップ!。。。ちょっと言い過ぎた。でもほんと面白い人なので今回は佐藤二朗さんについてご紹介します。

スポンサードリンク

セリフはほとんどアドリブに聞こえる佐藤二朗

でも、アドリブじゃないってことがこの人の凄さなのです。

NGすら笑ってしまう佐藤二朗

誤解のされ方も面白い

まず、最も誤解を受けるのが名前。二郎じゃなく二朗。オフィシャルHPのブログのタイトルは「あの~二郎じゃなく二朗だってば。」となっていますね。(ちなみに「佐藤二郎」でググると「佐藤二朗ではありませんか?」と出てくる。)

それと最近、佐藤栞と親子関係なのでは?佐藤ありさと兄弟なのでは?いう笑える噂も出ています。どっからでてきたかわかんないけど、んー、目を細めて首を横に振りながら見たら親子に見えるかも。

なによりツイッターが面白すぎる!

そんな佐藤二朗さんのツイッター、面白すぎて本になりました。

これからの佐藤二朗を見逃すな!

スポンサードリンク

とりあえず何か書いてく?(・ω・`)

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください