米子の食パン「もう言葉がでません」ネーミングセンスも凄いけど味も負けてない。

食パンの美味しいお店として知られているのが鳥取市では「乃が美」の食パンですが、米子市ではこの「もう言葉がでません」の食パンが人気です。「もう言葉が出ません」という店名がインパクトがあるのですが、本当に言葉が出ないくらいに美味しいのか?
米子のお店に行って買って帰りました。

スポンサードリンク

もう言葉がでません

今回買ったのはプレーンの食パンです。その名も「なまの口どけ」
赤糖というミルクと相性の良い成分を使っているようです。

もう1種類はレーズンパン「まぼろし」
サンマスカットレーズンというレーズンを使用しています。
わたしはレーズン全然食べれるのですが、家族の中にあまり好きでない者がいましたので、今回はプレーンのみにしました。

購入すると、これまたインパクト大の紙袋と食パンを包む保存用のビニール袋がもらえます。

紙袋には大きく「鳥取」「絶句」と書かれた文字。
知らない人にはこれが食パンだとは想像もつきません。

さっそく帰って食パンをスライスして食べてみました。
甘さがあって柔らかい。食べやすくて黙々食べてしまいます。
絶句!と表現するほどではないかもしれませんが、言葉を話すのを忘れて食べてしまうことは事実です。

個人的には今まで食べた食パンの中でベスト5に入るくらい美味しい。
近くにあったら週1で買うと思います。
おすすめのパン屋さんです。

もう言葉がでませんの詳細はココをクリック
住所
鳥取県鳥取市吉成779-37

[交通]
山陰本線鳥取駅よりバス 6分
南吉成下車徒歩1分

TEL/0857-51-0821
営業時間/10:00~18:00
定休日/月曜日
※パンがなくなり次第終了

HP⇒もう言葉がでません

スポンサードリンク

とりあえず何か書いてく?(・ω・`)

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください