犬猫殺処分ゼロを目指して┃鳥取県西部で動物愛護議員連盟が発足

鳥取県での犬猫の殺処分はどれくらいか知っていますか?鳥取県では年間1000匹以上の犬猫が殺処分されています。この数は年々減少傾向にありますが、やはりまだまだ多いというのが現状です。

そこでこの度、鳥取県西部の市議会議員有志が動物愛護議員連盟が発足させました。動物愛護議員連盟には、米子市と境港市の議員5人が参加しています。議員連盟では、啓発活動や行政への働きかけを行い、県西部の犬猫殺処分ゼロを目指すそうです。 (2015.5.11)

スポンサードリンク

鳥取県の殺処分状況

10年間の鳥取県の犬猫殺処分の推移状況です。

 H16H17H18H19H20H21H22H23H24H25
12601061856652404367286242195115
2552276427862339176713751293124711651113

憲法改正と現状

平成25 年9 月からの動物の愛護及び管理に関する法律の改正により、動物の所有者の責務として終生飼養が明記され、自治体は終生飼養に反する理由による引取りを拒否できるようになりました。

しかしながら、依然として「引っ越しなどの家庭の事情」「犬や猫が病気や高齢になった」「鳴き声など近所からの苦情」「咬み癖」「増えすぎた」などの飼い主の無責任な理由による引取り依頼があるようです。

飼う前には基本的な心構えやしつけの方法、不妊や去勢などの必要性についてちゃんと知る必要がありますね。ペットを飼いたいと思う人はこちらのサイトが大変参考になります。ぜひ1度、目を通してみてください。
いぬログ ペット業界の問題点

ペットの里親になるには?

ペットの里親募集情報は以下から知ることができます。
・新聞などの告知欄
・自治体の広報誌
・インターネット(下記参照)
アミティエ(鳥取県動物愛護管理センター)
ペットのおうち

スポンサードリンク

2 thoughts on “犬猫殺処分ゼロを目指して┃鳥取県西部で動物愛護議員連盟が発足

  1. ちるちる

    動物の殺処分、本当に胸が痛いです。
    ネットでは、平気で虐待動画を載せる人がいたり、どうしたらいいのか考えるとキリがありません。

    猫に無責任にエサを与えないで下さい。
    という看板を見ると、とても複雑な気持ちになります。
    エサを与えるとフンをするから?
    繁殖するから?
    エサを与えるなら責任持って飼え?

    何が無責任で、何が責任感があるのか、よくわからない理屈が日本にはある様ですね。
    海外では、殺処分0の所もある様です。

    エサを与えないで下さい。

    という概念すら、ない国もある様です。

    綺麗に仕立てた素敵なお庭にフンをされると嫌ですか?
    私は嫌です。ですが、それがお互いが生きてる事なので、通報までして処分して下さい。なんて発想にはなりえません。
    日本人は、そもそも概念を変えないと、虐待や、殺処分は無くならない気がします。

    猫にエサを与えないで下さい。なんて看板を立ててる街じゃ、それを見た小さな子供達は、
    お腹を空かせて倒れてる動物を見ても、知らん顔できる子になりかねない気がします。

    殺処分?しょうがないじゃん。汚いし、病気持ってそうだし。

    どうか、本気で取り組み、少しでも日本人の心が変われる様に活動期待しております。

  2. 山根よしと

    そうですね。
    猫に餌を与えないで下さい。の看板は動物愛護に反します。餌を与えるから、増えるという考え方は間違ってます。過酷は環境下ではは、益々増えます。動物の本能として過酷であれば有るほど、子孫を残そうと動物達は考えるのです。繁殖を制限し、命を全うさせる事が大事ではないでしょうか。

とりあえず何か書いてく?(・ω・`)

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください