コラーゲン・ヒアルロン酸よりもっちり肌になるプラセラ原液がスゴイ!!

「コラーゲン配合」「ヒアルロン配合」なんて書いてある化粧品を見ると「さぞかし肌がモッチリになるに違いない」と思ってしまいます。でも最近の化粧品ってどれもこれも同じようにコラーゲンやヒアルロン酸が配合されているので、正直あんまり違いが分からないし、どれが良いのかもさっぱり。そんなときに見つけたのが「プラセラ原液」なるもの。このプラセラ原液、スゴイんです!今までの化粧水をかなり凌駕してるんですよ!

スポンサードリンク

プラセラ原液って何?

「プラセラ」とは「プラセンタ原液」と「セラミド原液」を合わせたW成分のことです。
といっても「プラセンタ」「セラミド」が分からないとこの凄さが分からないと思うので順に説明しますね。

まずプラセンタ(Placenta)とは、日本語で「胎盤」のことです。
赤ちゃんはお母さんの胎盤の中で全ての必要な栄養を吸収し育っていきますよね。これと同じ働きをしてくれるのがプラセンタなのです。

プラセンタは酸素や栄養分を胎児に与えるだけでなく、肝臓、腎臓、肺の役目など、数多くの働きをします。更に呼吸やタンパク質合成、有害物の解毒、ホルモンの分泌、排泄など、重要な働きをすべてプラセンタが行うのです。

つまり、赤ちゃんがお腹の中で発育のために必要なことはすべてプラセンタが行っているわけ。すごくない?

「セラミド」とは お肌の表面で外界からお肌を守っている、肌バリア機能ともいわれる角質層の重要成分のこと。このセラミドは肌の2次バリア成分の40~65%を占めているので、お肌を守るのにはとても重要なのです。そして水に溶けないという性質があるのでお肌の水分を守り、カビ、ダニ、化学物質など外界からの刺激からも守るお肌の守護神みたいなヤツなんです。

でも高いんでしょ?

このダブル成分を配合した「プラセラ」。本来ならちょっと高級で手がでないシロモノなんです。でも、この「プラセラ」、お試し価格ってのがあるんですよ。それがなんと1080円で手に入るんです。1本で約2週間は使えます。とても貴重なので1家庭で1回、限定3本までとなっております。モッチリとした理想的なお肌を手に入れるんだと思えばお釣りがくる価格です。

芸能人も絶賛しています

東尾理子・東原亜紀・渡辺美奈代・高岡由美子など30~40代芸能人にいきなり紹介された話題の美容原液。特にアンチエイジング原液100%美容液として「しみ、しわ」に対して効果があったとの声が多いようです。もちろん、20代の大人ニキビ跡や毛穴、疲れによる肌荒れ、ホルモンバランスや出産後による肌荒れにも効果大。

今すぐプラセラ原液を手に入れよう!

プラセンタ原液+セラミド原液の「プラセラ原液」こちらから!


スポンサードリンク

とりあえず何か書いてく?(・ω・`)

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください